男性・女性の肌の違いって何?男女によって異なるスキンケア法を解説

スキンケア

男性・女性のスキンケアについて、気になった経験がないでしょうか。「男女によって肌には違いがあるはずなのに、スキンケアは一緒?」そんな疑問を感じている人も少なくないと思います。

男女の肌の違いやスキンケアの方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

男性・女性の肌の違い

男性・女性の肌の違いを知ることで、自分の肌に合ったスキンケアができるようになります。自分のことを知って、効率的にスキンケアしていきましょう。

男性の肌の特徴

意外に思われがちですが、男性の肌は女性よりも乾燥しやすい傾向にあります。男性の肌は女性に比べて水分量が少なく、保湿力を保つことが難しいからです。

同時に皮脂が多いため、「乾燥しているのにべたつく」といった困った状態になる場合も。

「肌がテカテカしているのに、触るとザラザラする」のは、男性の肌が持っている特徴が関係しているのです。

女性の肌の特徴

女性の肌は男性に比べてうるおいを保ちやすい一方、肌が薄いため外部からのダメージに弱い傾向があります。紫外線や摩擦による影響も出やすい。

ホルモンバランスの変化によって肌に影響が出る恐れもあるため、肌の状態が不安定になりやすいのが大きな特徴です。

同じスキンケアではダメ!

男性と女性とでは肌の傾向が異なるため、状態に合ったスキンケアを実践していかなければなりません。自分の肌の状態を確認しながら、スキンケアを行っていきましょう。

男性のスキンケア

男性のスキンケアでは、肌の保湿力を維持することを意識していきましょう。基本的に洗顔・化粧水・乳液だけで大丈夫です。

洗顔したら顔に化粧水を使って、乳液で肌のうるおいを逃さないよう蓋をします。化粧水は必ずしも高級品を使う必要はありません。自分に合った化粧水をたっぷり使って、保湿していきましょう。

乳液は10円硬貨くらいの大きさを目安に掌に出し、乾燥しやすい頬から順にひたい・顎と広げていきます。内側から外側に向けて広げていくのを意識すると、乳液がダマになりにくいためおすすめです。

◆男性のスキンケアで注意すること

男性は洗顔をする際に、「皮脂を落としたい」という考えから強い力でゴシゴシしがちです。しかしゴシゴシ洗いは肌のバリア機能を低下させ、外部からのダメージを受けやすい状態にしていきます。

「分かっていてもどうしてもゴシゴシしてしまう」そんなときは石鹸・洗顔フォームを泡立てて、泡で顔の汚れを落とすようにしましょう。顔に指を付けずに汚れを落とすことで、ついゴシゴシしてしまうリスクを軽減できます。

寝ているときに分泌された皮脂・日中に分泌された皮脂に対応するため、朝晩の2回を意識して洗顔を行っていくことが大切です。

女性のスキンケア

女性の肌は不安定になりやすいため、状態に合わせてスキンケアを行ってみてください。基本は男性と同様に洗顔・化粧水・乳液で大丈夫です。

洗顔・化粧水・乳液だけでは足りない・・・と感じたときは美容液を使ってみるのも良いですね。美容液は基礎化粧品だけでは足りない部分を補うアイテムです。

保湿に特化・しわ対策に特化といったように、さまざまな美容液が存在します。気になる ポイントをケアしてくれる美容液をプラスしてみましょう。

◆女性のスキンケアで注意すること

女性の肌は女性ホルモンの乱れによって変化することがあります。そのためスキンケアを徹底しても、肌の状態が改善しない恐れが考えられるのです。スキンケアを行うだけではなく、生活習慣を整えることも意識していきましょう。

昼夜逆転の生活・夜更かし・暴飲暴食は肌荒れやくすみの原因になる場合も。特別な理由がある場合を除き、身体の負担になる生活は控えたほうが安心です。

正しい洗顔の手順

男女問わず大切になるのが洗顔です。正しい洗顔を行い、肌をケアしていきましょう。

1.手をきれいにする
2.顔をぬるま湯で洗う
3.洗顔料を泡立てる
4.泡立てた洗顔料を、顔にのせる
5.ぬるま湯で洗い流す
6.タオルで優しく拭く(ゴシゴシしない)

まず重要になるのが手を清潔にすることです。手にはさまざまな雑菌が付着しているため、そのまま洗顔すると菌を顔に移動させてしまう恐れがあります。

洗顔する際は肌にダメージを与えにくいぬるま湯を使いましょう。タオルでゴシゴシすると、肌の負担になります。顔を包むようにタオルをかぶせ、タオルに水を吸わせることが大切です。

男性・女性の肌の違いを知っておくメリット

男性・女性の肌の違いを知っておく1番のメリットといえるのが、的確なスキンケアを行える点です。女性の肌が不安定なことを知っていれば、状態に合わせたスキンケアに切り替えられます。

男性の肌が乾燥しやすい事実を知っていれば、皮脂を落としすぎるのも良くないことが分かります。

スキンケアに悩んでいる人に対して、性別に合ったアドバイスをすることも可能です。男性・女性の肌の違いを知って、肌の悩みを改善していきましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧