お風呂で毛穴ケア!気になるいちご鼻を解消する3つのステップとは

スキンケア

鏡をみると小鼻の黒ずみやブツブツ、毛穴の開きも気になるし・・・。女性のお肌の悩みナンバーワンともいえる毛穴トラブルですが、毎日洗顔しても、毛穴パックをつかってもなかなかきれいにならないもの。そこで今回は、小鼻の黒ずみやブツブツを解消できるお風呂でのケアについてご紹介いたしましょう。

どうして毛穴は目立つの?

毛穴は、皮脂が分泌される器官。気温の変化によって皮膚分泌の量を調節したり、肌のバリア機能をサポートしたり、私たちのお肌を正常に保つ大事な役割を担っています。そんな大事な役割を持っている毛穴ですが、正しく機能していないと目立ってしまいます。

毛穴が目立つ原因は、おもに3つあります。

  1. 皮脂による毛穴の詰まり
  2. 乾燥によって毛穴が開き
  3. 加齢によって毛穴がたるみ

まず、皮脂による毛穴の詰まりです。生まれつき皮脂腺が大きいオイリー肌や混合肌の人は、どうしても顔がテカりやすくなるもの。テカリが気になって皮脂を必死に取り除くことで皮脂がますます過剰に分泌され、毛穴に角栓が詰まりやすくなります。

角栓が空気に触れると酸化して黒ずみ、毛穴が目立つようになるのです。
また、お肌の乾燥も毛穴を開かせる原因です。

乾燥肌の人や保湿ケアを怠っている人に多いのがこのタイプ。肌が乾燥すると細胞が委縮してしまい、ありとあらゆる方向へ皮膚が引っ張られて、毛穴が開いて目立つことがあります。そして、毛穴のたるみです。年齢を重ねるごとに私たちの毛穴は細く伸びて、開いてきます。

真皮にあるコラーゲンやエラスチンが減少して、肌の弾力がよわくなっていくことが原因にありますが、開いた毛穴に角栓ができてしまうと、なおのこと毛穴が目立ってしまうことに。

どうして小鼻に黒いブツブツができやすいの?

小鼻に黒いブツブツができやすいのは、皮脂の詰まりによるものです。おでこから鼻にかけてのTゾーンは、顔の中でもっとも皮脂分泌が盛んな箇所。皮脂や古い角質が溜まって混ざった角栓ができやすく、毛穴が詰まりやすいところです。

正しいケアを行わないで放っておくと、空気に触れた角栓が酸化し、小鼻に黒いブツブツができるようになります。

いちご鼻の角栓ケアに毛穴パックがNGな理由

小鼻のブツブツを解消するアイテムといえば、毛穴パックや角栓除去パックがありますよね。
シートを鼻周りに張り付けて一気に剥がすだけで、角栓がごっそりと取れるため、その爽快感にハマっている人も多いかと思います。

しかし、毛穴パックは禁物です。シートで無理やり角栓を取り除くことで、汚れだけでなく、肌のバリア機能に必要な角栓まで一緒にはがれてしまいますし、肌のうるおい機能まで失われてしまうことに。

その結果、さらに皮脂が分泌されるようになり、余計に毛穴が目立ってしまうという悪循環を繰り返す結果を招いてしまいます。では、いちご鼻など毛穴の黒ずみやブツブツを解消するためには、どのようなケアが良いのでしょうか?

お風呂でできる毛穴ケア!3つのステップを紹介

皮脂の詰まりが原因でできる毛穴ケアは、毎日のバスタイムで可能です。お手入れには手順があるので、ステップごとに説明していきますね。

■ステップ1. 肌を温めて毛穴を開こう
毛穴の黒ずみを取るケアを始めるには、毛穴をぱっくりと開く必要があります。毛穴を開かせることで、毛穴に詰まった角栓をきれいに取り除くことができます。

  1. まずは、あらかじめメイクを落としておきます。
  2. 38~40度くらいの湯船にゆっくりつかって皮膚を温めて、毛穴をほぐしましょう。
  3. ホットタオルを準備して、顔に1分間ほどじっくりと温めます。
  4. 湯船とホットタオルの温熱効果によって毛穴がじんわりと開いてきます。

■ステップ2. 毛穴の黒ずみや角栓を取り除こう
毛穴が十分に開いたら、次はいよいよ、角栓を取り除くケアです。
毎日の毛穴ケアには「オリーブオイル」で、週に1~2回のスペシャルケアには「酵素洗顔」での毛穴ケアがおすすめです。

<オリーブオイルで毛穴ケア>
オリーブオイルを使ってざらつきのある小鼻をマッサージする毛穴ケアです。オリーブオイルを手に取って小鼻を中心にクルクルとマッサージします。マッサージするときは、毛穴の黒ずみをオイルで溶かして浮かせるようなイメージで3分間ほど行ってください。

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、人の皮脂と同じような構造でできており、毛穴汚れになじみやすいです。だから、余計な力を入れなくても自然に皮脂を溶かし浮かしてくれるという優れたメリットがあります。

また、オリーブオイル自体が酸化しにくいですし、ビタミンE、ポリフェノール、βカロチンなど美容にも優れた成分を多く含んでいるため、お肌の保湿状態を改善し、健やかに保つことができます。マッサージが終わったら、36度くらいのお湯でしっかりと洗い流し、そのあとはいつもの洗顔を行います。

<酵素洗顔で毛穴ケア>
週に1~2回のペースでのスペシャルケアには、酵素洗顔がおすすめです。酵素には、たんぱく質を分解する働きがあります。
毛穴に詰まった角栓はたんぱく質でできているため、酵素洗顔は毛穴の角栓除去にはぴったり!

ただし、効果がある分、毎日のケアだと肌に負担をかけてしまいますので、週に1~2回くらいのペースで利用するのがベストでしょう。酵素洗顔パウダーのアイテムは数多く販売されていますので、ぜひ自分のお気に入りを見つけて使ってみてくださいね!

■ステップ3. 毛穴を引き締める
きれいに毛穴の汚れを取った後は、毛穴を引き締めるため、たっぷりと保湿しましょう。洗顔で乾燥した肌をそのままにしておくのは、毛穴ケアとしては絶対にやってはならないこと。

お肌の乾燥は、皮脂分泌をますます盛んにし、毛穴を余計に目立たせる結果を招いてしまうからです。お風呂から上がってきたら、すぐに保湿ケアでお肌を十分にうるおしてあげてくださいね。

毛穴ケアにお勧めのスキンケアアイテムは、ビタミンC誘導体、フラーレン、セラミドなどの成分が配合された美容液です。ビタミンC誘導体は皮脂分泌を抑制し、フラーレンは皮脂の酸化を抑えます。セラミドは高い保湿成分です。

どの成分も毛穴やテカリに特化しているので、毛穴トラブルにはもってこいといえます。そして、季節や体調によって「いつもより毛穴が目立つな」というときは、シートパックがおすすめですね。

お肌にシートが密閉するシートパックなら、有効成分がすばやくお肌に浸透していきます。十分な水分を補給することで、余計な皮脂分泌が抑えられるため、毛穴の目立ちも抑えられるでしょう。

まとめ

毛穴の黒ずみや角栓を落とすには、「毛穴を開く」→「毛穴の角栓を取る」→「毛穴を引き締める」この3つのステップが重要となってきます。詰まり毛穴を1回でなくすことはできませんが、地道にコツコツ続けることで、毛穴の目立ちも和らいでいきます。毛穴の黒ずみが気になる人は、ぜひ、今回紹介したケアを毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧