保湿ケアは朝がポイント!夜のスキンケアとは何が違うの?

スキンケア

何かと忙しい朝は、スキンケアもおろそかになっていませんか?日中は肌が過酷な環境に置かれるため、しっかり保湿して肌をダメージから守ることが大切です。朝の保湿ケアの目的、スキンケアで注目すべきポイントを解説します。

なぜ朝の保湿ケアが重要なの?

朝のスキンケアの目的と、保湿の役割について説明します。

朝のスキンケアの目的

朝のスキンケアは、寝ている間に出た皮脂や、酸化したクリームなどを落とすことが目的です。忙しい朝は洗顔料をつけずに、ぬるま湯による洗顔だけで済ませている、という人もいるかもしれませんが、皮脂や汚れが残っていると化粧水が浸透せず、潤い不足になってしまいます。

また、化粧のりも悪くなるため、乾燥肌がひどいという方以外は、朝も洗顔した方がよいでしょう。ただし、洗顔後は皮脂が落ちて乾燥しやすい状態になっているので、丁寧に保湿することが大切です。

保湿の役割

皮膚は、紫外線やウイルスなどの外敵から肌の内部を守るバリア機能としての働きがあります。この皮膚のバリア機能を保つためには、肌がしっかりと潤いで満たされていることが重要です。保湿アイテムは、肌の内部に潤いを与えたり、水分の蒸発を防いだりして肌のバリア機能をサポートする役割を担っています。

日中は、紫外線、空気の乾燥、パソコンなどのブルーライトなど、肌を過酷な環境に置くことになります。朝のスキンケアでしっかり保湿をして、乾燥のダメージから肌を守りましょう。

とはいえ夜の保湿も重要

朝の保湿ケアは、日中の環境変化から肌を守るために欠かせないステップです。とはいえ、寝ている間に肌が乾燥するのを防ぐため、夜もしっかりと保湿ケアすることが重要です。

朝と夜では保湿ケアのポイントにも違いがあるため、次から朝と夜のスキンケアの違いを見ていきましょう。

保湿が重要!朝のスキンケアのコツ

朝のスキンケアの順番とコツを紹介します。

朝のスキンケアの順番

朝のスキンケアは、洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリームの順に行います。

  1. 洗顔:水やぬるま湯による洗顔だけで済ませずに、洗顔料を使いましょう。夜に分泌された皮脂を落とし、化粧水を肌の内部まで行き渡らせるようにする目的があります。
  2. 化粧水:洗顔後は、すぐに化粧水で潤いを満たしましょう。
  3. 美容液:美容液をお使いの方は、化粧水のあとに使います。スキンケアは水分の多いものから油分の多いもの、という順番で使うのが基本です。
  4. 乳液・クリーム:化粧水だけでは、水分が蒸発してしまいます。乳液やクリームで肌の表面にフタをします。

時短できるアイテムを取り入れよう

忙しい朝でもしっかり保湿ケアできるように、時短できるオールインワンなどを取り入れるのもよいでしょう。毎日継続しやすいアイテムを見つけることも大切です。

UVケアを忘れずに

朝のスキンケアが済んだら、UVケアを忘れずに。UVケアは、保湿ケアと並んで重要なステップの一つです。紫外線は、シミやシワ、たるみなどあらゆる肌トラブルの原因になります。また紫外線は肌を乾燥させてバリア機能を低下させるため、肌の内部がダメージを受けてさらに乾燥するという悪循環に……。

紫外線量が多いのは春から夏にかけてですが、冬でも紫外線は地表に降り注いでいます。日焼け止めクリームなど、紫外線対策は1年を通して行いましょう。

皮膚と紫外線の関係性については、こちらの記事で詳しく解説しています。

夜はスペシャルケアをプラス!夜のスキンケアのコツ

続いて、夜のスキンケアの順番とコツを紹介します。

夜のスキンケアの順番

夜のスキンケアは、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリームの順に行います。基本的な注意事項は朝のスキンケアと同じですが、気をつけたいのは、どんなクレンジングを使うかという点です。クレンジングにはさまざまな種類があり、洗浄力の高いものから、以下の順番になります。

オイル>リキッド>ジェル>クリーム>ミルク

洗浄力が高いほど肌の負担は大きいので、メイクの濃さや肌質に合わせて選びましょう。また、夜は寝ている間に乾燥しやすいので、保湿力が高い化粧水にする、水分が多い乳液よりも油分が多いクリームを使う、などもおすすめです。

朝にできないスペシャルケアをしよう

ピーリングやパックなど、忙しい朝にできないことは、夜にスペシャルケアとしてプラスするとよいでしょう。ピーリングはやり過ぎると肌をいためるので、週1~2回程度にしてください。

肌をいたわる環境を整えよう

日中と違って、家では周囲の環境をコントロールできます。スキンケアと合わせて、空気清浄機や加湿器などで肌をいたわる環境を整えることも大切です。肌触りのよいタオルや寝具にするなど、肌の負担を減らす環境作りを考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

朝の保湿ケアは、日中の環境変化から肌を守るために重要なステップです。忙しい朝でも、保湿ケアは丁寧に行いましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧